性器の病気の特徴と臭いとの関係性記事一覧

股のにおいが気になる場合におりものなどに異変が見られる場合は性病である可能性がありますが、性病の中でもカンジダ症と呼ばれる病気は比較的多い病気の一種になります。おりものの特徴としては黄色が増してチーズのようにドロドロした感じになっているので見ただけでもすぐに気付くことができますが、治療方法については医療機関に通って専用の医薬品を処方してもらうのが基本になります。特徴的な症状ということもあっておりも...

トリコモナス膣炎という病気は性感染症の一種として広く知られていますが、発症の起因としてはトリコモナス原虫という虫の一種が性器に入り込むことによって起こす膣炎で、初期症状はおりものが増えて股のにおいがきつくなることがあります。トリコモナス膣炎が原因となって股のにおいが出ている場合は汗が原因の股のにおいとは違って違和感を覚えるので何からの異変が起こっていると実感します。トリコモナス膣炎になった場合の股...

性感染症の中でもっとも患者数が多いと言われているのがクラミジアという病気ですが、これは細菌性の炎症の一種で、日本には100万人を超える感染者がいるとも言われており、自覚症状がないことから気付くのに遅れてしまって症状が悪化してしまっていることもあります。クラミジアに感染した時も股のにおいが強く出てくることがありますが、進行度合いによっても変わり、初期の場合だとそこまで気になるにおいではないものの、一...

股のにおいが出ている原因の一つに細菌性膣炎がありますが、細菌性膣炎と聞くと性感染症をイメージする人も多いと思います。しかし、細菌性膣炎は必ずしも性行為をすることによって感染するわけではなくまったくセックスの経験がない人でも特に感染してしまうことがあります。細菌性膣炎になってしまうと膣の組織は赤っぽくなり、やがて腫れて痒みなどの症状も顕著に出てくるようになりますが、おりものが増えて黄色っぽい色になっ...

性感染症を発症してしまった場合に女性はおりものに異常が見られることや股のにおいが強くなることによって病気を疑うことになりますが、すでにおりものが黄色くなっている場合や股のにおいが自覚することができるレベルに到達している場合は症状が一定以上進んでいる可能性があります。性感染症といってもさまざまな種類の病気があるのが特徴になっているので、股のにおいをもたらしている病気が何であるかということを知る必要が...

疥癬という病気も性感染症の一つですが、疥癬はダニが原因となって起こる性感染症の一種で、昔だと医療技術も今ほど発達していなかったことから症状もなかなか改善することが難しかったのですが、今は簡単に治療をすることができるようになっています。疥癬の特徴としては体が温まるとかゆみが強くなって外陰部や下腹部などにブツブツの症状が多く現れて、セックスによる感染だけでなく他にも寝具などを通じて感染することもあるの...