専用の石鹸やボディソープを使用する

股のにおいが気になる場合に直接的なにおい対策効果を期待することができるのは専用の石鹸やボディソープになりますが、股のにおいだけでなく体臭対策における基本は入浴ときれいに洗うことです。
石鹸やボディソープを使用することによって陰部の周辺に付着している汚れを落とすことが可能で、股のにおいになっている汗なども取り除くことができます。
気をつけないといけないのは股のにおいが気になるという理由で膣の中まで石鹸で洗って汚れを落としているような人もいます。
膣の中には細菌が繁殖しても元の状態に戻すことができるように善玉菌と呼ばれる体にとってメリットがある細菌も多くあるので、洗ってしまうことによって善玉菌が無くなってしまう可能性があります。
におっているので清潔にしないといけないという気持ちはもちろん分かりますが、せっかく洗っても善玉菌を洗い流すと膣に細菌が繁殖しやすくなり、最終的に細菌性膣炎を発症して悪臭を放つおりものが出てくる可能性もあります。
刺激の少ない石鹸やボディソープを選んで購入するというのも大切なことですが、これらのアイテムに関してはインターネットの通販サイトを通しても購入することができるようになっているのでいつでも便利に買うことができます。
また、股のにおいの原因によっては石鹸やボディソープでは十分ににおいの改善をすることができない可能性もあるので自分のにおいの原因を知ることが前提として必要となってきます。

 

関連ページ

脂質類の食事を抑える
脂質類を抑えることによって、股のにおいが軽減されるようです。脂質類と汗、においの関係について詳しく掲載しています。
野菜や海草類をたくさん食べてにおいを抑える
対策の一つとして、食生活を変え野菜や海草類を多く食べることがあります。食事の改善を図って汗の質を変えることが対策の一つです。
良質な睡眠を心がける
においが気になっていても、なかなか何が原因か特定できないものです。原因に対してきちんと合っている対策をすることによって臭いもかなり軽減することができます。
アルコールやタバコを控える
アルコールやタバコは嗜好品ですが、依存性の高いものであることからなかなか辞められない方も多くいらっしゃるようです。
ストレスを溜めないようにする
日頃の生活から、知らず知らずのうちにストレスを溜めやすくなっていませんか?ストレス物質は体に蓄積されて、さまざまな悪影響を体にもたらします。
適度に運動をする
動をすることは基礎代謝を向上させて脂肪燃焼ができますので、肥満防止、体温の上昇、免疫機能を高めるなど様々な効果が期待できます。